1. 大沢温泉 HOME
  2. 遠野観光のススメ

大沢温泉 遠野観光のススメ

『遠野物語』の舞台としてもおなじみの遠野市は、
日本の山里の原風景を今に残す街。
ちょっと足を伸ばして、
民話のふるさとを訪ねてみませんか。

【遠野とは】遠野南部氏1万2千石の城下町として栄えました

柳田國男により編纂された『遠野物語』の舞台としても有名な遠野。遠野地方に古くから伝わる伝承や逸話を集めた遠野物語は日本の民俗学の先駆けともいわれ、その記録的価値はもちろん、文学的価値においても高く評価されています。
町内には、民話に登場する地名や場所が今も残ります。カッパ淵にデンデラ野、座敷童にオシラ様…自然と人々の暮らしが紡ぎ出してきた民話の世界が間近に。遠野にただよう空気には、懐かしさや不思議が満ちています。

  • オシラ堂
  • 遠野郷
  • 遠野南部流鏑馬

【みどころ】遠野物語の世界に遊ぶ

カッパ淵

カッパが多く住んでいたといわれる、常堅寺裏を流れる小川。伝承園で販売されている「カッパ捕獲許可証」を手に入れれば、カッパ釣りが楽しめます。

続石

遠野物語の第91話に登場する奇岩。古代人の墓とも、武蔵坊弁慶が持ち上げた岩ともいわれています。

山崎コンセイ様

子授け、豊作を祈願する神様。近年、砂防工事現場の土砂の中から発見されました。タワシで磨くと、婦人の腰の病気に効くといわれています。

【ふれる】「日本のふるさと」に触れる、体験する

遠野ふるさと村

昔懐かしい農村の様子を再現。6棟の曲り家が移築され、住まいを守る「まぶりっと」が当時の暮らしを紹介してくれます。昔話や、わら細工・竹細工などの創作体験、そば打ちや餅つきなどの食の体験プログラムも。

  • 遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1地図
  • 0198-64-2300
  • 9:00~17:00(入村は16:00まで) ※無休
  • 一般540円、小中高校生320円
  • ホームページ

伝承園

遠野地方の農家の生活文化を後世に伝えていくためにつくられた施設。馬と娘の悲恋の物語として伝えられる、1000体の「オシラサマ」を祀った「御蚕神堂(オシラ堂)」も。民芸品の創作体験もできます。

  • 遠野市土淵町土淵6-5-1地図
  • 0198-62-8655
  • 9:00~17:00(入園は16:30まで) ※無休
  • 一般320円、小中高校生220円
  • ホームページ

とおの物語の館

造り酒屋の蔵を改装。「語り部」による民話や昔話、多彩な映像や音声で昔話の世界を体験することができます。

  • 遠野市中央通り2-11地図
  • 0198-62-7887
  • 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
    ※2月中旬にメンテナス休館あり
  • 一般500円、高校生以下200円
    (とおの物語の館・遠野城下町資料館
     2館共通。昔話料金込み)
  • ホームページ

【まなぶ】遠野の歴史を知る、学ぶ

遠野市立博物館

遠野の歴史や自然、遠野物語の世界を、親しみやすくわかりやすい展示で解説。

  • 遠野市東館町3-9地図
  • 0198-62-2340
  • 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
    ※休館日/5月~10月は月末日、11月~3月は月曜日と月末日、
     11月24日~30日、1月28日~31日
  • 一般300円、高校生以下150円
  • ホームページ

遠野城下町資料館

商人たちで賑わった、江戸時代の城下町遠野の姿を紹介しています。

  • 遠野市中央通り4-6地図
  • 0198-62-2502
  • 9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
    ※休館日/12月29日~1月3日
  • 一般500円、高校生以下200円
    (とおの物語の館・遠野城下町資料館 2館共通)
  • ホームページ

【季節のイベント】遠野市では、年間を通じてさまざまなイベントが開催されています。

遠野町家のひなまつり
遠野さくらまつり
遠野馬力大会 馬の里遠野大会
産業まつり
遠野どべっこまつり
日本のふるさと 遠野まつり

【遠野の美味】遠野にはおいしいものがいっぱい!現地で味わうもよし、お土産にするもよし。

ジンギスカン
どべっこ(どぶろく)
暮坪かぶ
わさび
明がらす
ズモナビール
けいらん

道の駅「遠野風の丘」

大きな風車が目じるしの道の駅。農産物や花きなどを販売する産直や、特産品が並ぶ売店、郷土料理もいただけるレストランも併設されています。

  • 遠野市綾織町新里8-2-1地図
  • 0198-62-0888
  • 8:00~19:00(10/16~3/31は8:30~17:30) ※無休