サイト内検索

平泉観光のススメ

悲願の世界遺産登録を果した、岩手・平泉。
初めての方もリピータの方も、
これを機に平泉に足を延ばしてみませんか?
大沢温泉スタッフおすすめの平泉観光スポットなど、新しい旅の発見があるかもしれませんよ。

祝 世界遺産登録

平泉とは

争いのない
平和の理想郷へ

平安時代の末期、平泉は奥州藤原氏三代によって黄金時代を迎えました。
その栄華は、長い戦いの歴史を経て11世紀末、初代・清衡から始まります。
清衡は、戦のない平和な世界“理想郷”を実現するために、中尊寺を建立しました。
その後、想いを継いだ二代・基衡、三代・秀衡は毛越寺を建立。
金の産出が豊富だったこともあり、平泉は100年に渡って栄えました。
しかし1189年、四代・泰衡が源頼朝の軍勢との戦に敗れて、奥州藤原氏は滅亡。
その後、建物の多くは焼失してしまいました。
それから約800年の時を越えた2011年、平泉は世界遺産に認定されました。
数々の遺跡や、平和への想いは、これからも変わることなく受け継がれていきます。

平泉までの道

主要観光地
Major tourist destinations

みどころ

  • 中尊寺

    中尊寺

    当館から車で約50分

    見所は、建物一面に金箔を重ねた、豪華絢爛な金色堂。中尊寺金色堂 新覆堂夜光貝の螺鈿(らでん)細工や漆の蒔絵、透かし彫りなど、当時の工芸技術の粋が結集されています。金色堂には宮沢賢治の詩碑があり、理想郷を夢見た賢治と、清衡の願う平和な世界に想いを馳せながら、平泉と花巻の風景を味わってみてはいかがでしょうか。

  • 毛越寺

    毛越寺

    当館から車で約50分

    水と緑で極楽浄土の世界を表現した、日本有数の浄土庭園。敷地いっぱいに広がる「大泉が池」周辺には、州浜、荒磯風の水分け、橋引石などの庭園技術が残り、平安時代の優美な世界を今に伝えています。

  • 金鶏山

    金鶏山

    当館から車で約50分

    三代・秀衡が無量光院の西側に築かせた山。山頂に、雄と雌の黄金の鶏を埋めたとされる伝説があり、そこから金鶏山の名前がつきました。麓には、千手堂や五輪塔、平泉文化遺産センターなどがあります。また、金鶏山も世界遺産に登録されました。

  • 観自在王院跡

    観自在王院跡

    当館から車で約50分

    奥州藤原氏二代基衡の妻が造営した寺院の遺跡。池の北岸に大阿弥陀堂と小阿弥陀堂が設けられていたことから、極楽浄土を表現した庭園と考えられています。

  • 無量光院跡

    無量光院跡

    当館から車で約50分

    三代・秀衡が宇治の平等院鳳凰堂にならって建立したといわれる寺院跡。現在は、池の跡や中島、礎石のみが残ります。南北に長い伽藍の中心線は本堂を貫いて金鶏山と直線で結ばれ、春と秋の2回、その稜線上に夕日が沈むといわれていました。

  • 達谷窟

    達谷窟

    当館から車で約60分

    坂上田村麻呂が征夷の記念に毘沙門天を祀った岩窟。平安時代造像の丈六不動明王像(県指定文化財)や北限といわれる「岩面大佛」(磨崖仏)も必見です。境内全域が史跡指定されています。

大沢温泉から平泉までのアクセス
Access

大沢温泉から平泉までのアクセス

大沢温泉から平泉までのアクセス

※平泉・世界文化遺産登録記念ツアー『平泉・花巻 ゴールドライナー』は、こちらをご覧ください。

平泉観光関連リンク